新生活スタート!引っ越しと家電選びの完全ガイド!家電のプロが解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
いけだ しいな
家電製品アドバイザー
・家電製品の販売員を15年以上経験
・現在は4歳のわんぱくキッズを育てるワーママ
・2023年2月から経験を生かしたブログを運営スタート
・ブログ以外にもWebライターとしてお仕事をしています
・家事が嫌い苦手やりたくない
・時短家電に家事を任せたい
・好きなことは寝ること

同じように忙しい日々を過ごす皆さんに、家電を通して生活のゆとりをお届けしたいと思っています!

新しい生活への一歩は、ドキドキとわくわくが混ざり合った特別な瞬間ですよね。

家族みんなでの初めての引っ越しは、たくさんの準備と決断が必要ですが、その中でも家電選びは特に大切なポイント。

この記事は、新しい章を始めるあなたとあなたの家族のために、引っ越しの準備から家電の選び方、賢い買い替えのタイミング、上手な処分方法、そしてお財布にやさしい家電の選び方まで、全てを優しく案内するガイドです。

是非、この情報をチェックしてスムーズな新生活スタートを始めてくださいね!

この記事でわかること
  • 引っ越し準備の基本的な流れ
  • 引っ越し時の家電選びのポイント
  • 引っ越し時の家電買い替えと処分方法
  • 引っ越し後の家電の選び方
目次

引っ越し準備:基本的な流れ

それでは早速、引っ越しするまでの流れを確認してみましょう。

①引っ越しする日を決める:2か月以上前~

引っ越し準備は、計画的に進めることが何よりも大切です。まず、引っ越し日を確定させましょう

②荷造りと不要品の整理:2~1ヶ月前

日程が決まったら、荷造りを始めるタイミングと、それに必要な材料(ダンボールや梱包材など)を準備します。

不要品の整理もしなければいけませんね。

引っ越しは、不要なものを処分し、新生活で必要なものだけを持っていく良い機会です。

持っていくもの・いかないものを整理し、必要ないものはリサイクルショップへ売る、寄付する、あるいは自治体の粗大ごみとして処分するなど、適切に処分しましょう。

不要品の買取・回収を自分でやるのは面倒…そんな方には

プロにお任せ!無料見積可能のエコスマイリーさんがおすすめです!

エコスマイリー |家電・家具・不用品の買取と回収

https://recycle-reuse.jp/

家電アドバイザーしいな

引っ越し予定日が決まったら早めに行動しておきましょうね!

③家電の買い替えをするか?検討する:1ヶ月前までに

もし家電製品を引っ越しに合わせて買い替えたい!と考えている場合は、このタイミングで家電量販店やネットショップなどで商品を選びましょう。

とくに大型家電製品は納期がかかることがあり、配送・設置してもらいたい日の数週間前には購入しておかないといけない場合があります。

「明日引っ越しだから洗濯機を届けてほしい…」では間に合いません。

家電アドバイザーしいな

予約も可能な場合がありますので、店頭で相談してみてくださいね!

④引っ越し業者の手配:1ヶ月前

引っ越し業者の手配もこの時期に行います。

複数の業者から見積もりを取り、サービス内容や料金を比較検討してください。

一社ずつ見積するのはとても大変なので、引っ越し達人さんなどの一括で複数社の見積もりをしてくれるところを探しましょう。見積もりは無料です!

※注意)繁忙期は大変込み合い、料金も値上げになりますので早めに相談してください!

引越し達人|引越し一括見積もり比較サイトの新規無料見積もりの申込 

https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

荷造りが始まったら、日用品や重要書類は別にして、すぐに取り出せるようにしましょう。

また、荷物が多い場合は、荷造りのプロに依頼することも検討してみてください。

住所変更の手続き:1ヶ月前

引っ越し日が近づいたら、新しい住所への転居届けや、電気、水道、ガスなどのライフラインの手続きを忘れずに行います。

家電アドバイザーしいな

光やWi-Fiのインターネット契約も引っ越し手続きが必要です!忘れずに手配しましょう

インターネットの契約見直しもできます!

もっと安いプロバイダーへ乗り換えたい!契約を見直したい方はこの機会に

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーン実施中!「@TCOMヒカリ」

https://t-hikari.com/

最後に、引っ越し当日のスケジュールを確認し、全てがスムーズに進むよう事前に準備しておきましょう。

引っ越し時に家電を買い替える?持っていく?

引っ越しの時に迷うのが「家電製品を買い替えるか?また使い続けるか?」ですよね。

ではその判断方法について3つのポイントで解説します。

①:補修用性能部品の保有期間から判断する

公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会では修理をするための交換部品をメーカーが何年間保管しているか?を「補修用性能部品の保有期間」として期間を決めています。

この期間を過ぎるとメーカーでは部品を保管しなくなりますので、修理したくても直すための部品がない…という結果になってしまいます。

購入してからどれくらいたったのか?という事で買い替えの目安にもできますね。

補修用性能部品の保有期間の一覧表

②:製品の様子から判断する

普段使用していて「あれ?調子が悪いかな?」と思うようなことがあれば、買い替えのタイミングかもしれません。

あくまでも目安ですが、代表的な故障前の症状をご紹介します。

  • 電源が入らないことがある
  • 電源コードが熱くなることがある
  • 運転中に異常な音がする、振動がする
  • 運転中に異臭がする
  • エラーコードが表示される

このような症状がみられるようになったら、そろそろ買い替えの時期かもしれません。

冷蔵庫・洗濯機・テレビは配送日まで日数が必要なことがありますから、早めに買い替えを検討しましょう。

③:引っ越し費用から判断する

大型の家電製品は引っ越しするときに持っていくと料金がプラスになります。

また、設置料金は別途必要な業者さんが多いので、家電製品を持っていくときには先によく確認しておきましょう。

引っ越し費用によっては、処分して新しいものを購入したほうが安くなることもありますので、両方のメリットを比較して決めましょう。

引っ越し時の家電選びのポイント

家電選びは、新しい生活を快適にするために非常に重要です。

引っ越しと一緒に家電を買い替えるときの家電選びポイントをまとめました。

引っ越し時の家電選びポイント

  • 搬入場所はどのくらいのスペースがあるか
  • どのくらいのサイズ(容量)の製品にするか
  • どんな機能がついているものにするか
  • どこで購入して配送してもらうか

では、ポイントの解説をしていきます。

まず、新居のスペースを考慮して家電を選ぶことが大切です。

例えば、キッチンのスペースに合わせて冷蔵庫を選んだり、洗濯機はバスルームのサイズに合うかを確認します。

また、家族構成やライフスタイルに合わせた家電の選択も重要です。

子どもがいる家庭では安全機能が充実している家電を、また趣味で料理をする方は多機能なオーブンや食洗機が役立ちます。

エネルギー効率の高い家電を選ぶことも、長期的なコスト削減につながります。

省エネルギー性能が高い製品は、初期投資は高いかもしれませんが、電気代の節約により長期的にはお得です。

さらに、家電のデザインや色も重要な要素です。インテリアに合った家電を選ぶことで、部屋の雰囲気をより良くすることができます。

最後に、家電購入の際はアフターサービスや保証期間もチェックしましょう。

長期間使用する家電では、トラブルが起きた時のサポート体制も重要です。

また、最新の家電は様々な機能がありますが、実際に使用する機能を考慮して、無駄のない選択を心がけることが肝心です。機能が多すぎても使いこなせなければ意味がありません。

自分たちの生活に合った、必要十分な家電を選びましょう。

家電アドバイザーしいな

新しい生活のスタートに最新家電は相性が良いと思います!
暮らしが楽になる便利な機能をみつけてくださいね!

こちらでは時短家電をランキングで紹介しています!

引っ越し時の家電の処分方法

引っ越しに伴う家電の処分は、新生活のスタートにおいて重要なステップの一つです。

正しい処分方法を確認してトラブルなく退去したいところですよね。

基本的に使わなくなった家電の処分方法は、各自治体の粗大ごみ回収サービスを利用することになりますが、家電リサイクル法に定められた「家電4品目」については例外になります。

家電リサイクル法の対象となる「家電4品目」
  1. エアコン
  2. テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)
  3. 冷蔵庫・冷凍庫
  4. 洗濯機・衣類乾燥機

※いずれも家庭用のみ

家電製品を処分したいけどどうしたらいいかわからない…という時には、以下のサイトで確認してくださいね!

3秒でえらべる家電の捨て方|一般財団法人 家電製品協会:https://www.aeha-kadenrecycle.com/select/

また、処分には申し込みが必要な場合もあり、引っ越しの日程に合わせてスケジュールを組むことが大切です。

別の選択肢として、不用品回収業者やリサイクルショップを利用する方法もあります。

これらのサービスは、家電の状態によっては買取が可能な場合もあるため、新しい家電の購入資金に充てることができるかもしれません。

ただし、利用する業者によってサービスの質や料金が異なるので、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

引っ越し業者によっては、不用品回収サービスを提供しているところもあります。

引っ越しの見積もりを取る際に、不用品の処分についても相談してみると良いでしょう。

家電の処分は、新しい生活空間を整える上で清潔かつ整理された環境を作るためにも、大切なプロセスです。適切な処分方法を選び、新居での新しいスタートをスムーズに迎えましょう。

引っ越した後にも役立つ最新家電

新生活を始める際には、家電の購入が大きな出費となりますよね…

しかし、賢い選択をすれば、長期的に見て経済的な節約が可能です。家電を選ぶ際には、初期コストだけでなく、長期的なコストも考慮することが大切です。

例えば、省エネルギー型の家電は、購入時には多少高価かもしれませんが、長期的に電気代を節約できるため、結果的に経済的です。

家電アドバイザーしいな

電気料金も値上げの一方ですから、少しでも省エネを目指したいですね

また、家電を選ぶ際には、機能性と実用性を考慮することも重要です。

多機能な家電は魅力的ですが、実際に使用する機能のみを備えたシンプルなモデルの方が、価格も安く、操作も簡単な場合が多いです。

さらに、アフターサービスや保証期間も重要な選択基準です。

長期間安心して使用できる製品を選ぶことで、将来のメンテナンスコストやトラブルのリスクを軽減できます。

家電購入の際は、セール期間や割引キャンペーンを利用するのも一つの方法です。

年末年始や新生活シーズンなど、特定の時期には家電製品がお得な価格で提供されることがあります。

また、展示品の販売やアウトレット商品をチェックするのも良い選択肢です。

これらの製品は新品と比べて安価でありながら、品質に大きな差はない場合が多いです。予算内で最適な家電を選ぶために、多様な選択肢を検討し、購入前に比較検討を行いましょう。

家電アドバイザーしいな

家電は買わずにレンタルもできるようになりました!
初期費用を抑えるなら「借りる」選択もおすすめですよ

これからは家電も家具もサブスク!

家電を手軽にレンタル!ゲオあれこれレンタル

  • 初期費用が安い
  • イマイチだったら返してOK
  • 気に入ったら買取りOK

まとめ

新しい生活の扉を開く時、わくわくするような期待感に満ち溢れていますね。

このガイドが、引っ越しの準備から家電の選び方、買い替えのタイミング、そして家電を上手に処分する方法まで、あなたの新生活の始まりを優しくサポートできればと思います。

一つ一つの準備を丁寧に進めることで、新しい家での暮らしがより豊かで心地よいものになるはずです。

新しい家での生活は、新たな思い出を作る絶好の機会。

このガイドが、あなたとご家族の新しい章を始める手助けになれば幸いです。

新しい生活の舞台は、もうすぐそこに。暖かく、明るい未来への一歩を、心から楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次